オーダー家具とは

オーダー家具とは、既製家具のように量産する訳では無く注文を受けてから個別に製作する
オーダーメイド家具の事を指します。
特徴としてはサイズをミリ単位で製作したりオーダー内容により個々の素材や
構成など自由にレイアウトができる家具の事です。

メリットとデメリット

メリットは好みにより仕上げ素材を自由に選べサイズも要望通りにミリ単位で製作可能です。
また細部に渡る設計も自由にカスタマイズができます。
構成や金物なども自由にお選びできる事が最大のメリットです。
一般的なキャビネットオーダーでは壁面に固定する事から耐震性能も上がります。
デメリットはただ一つ「価格」でしょう。
打ち合わせから始まり設計図の作成、材料仕入も一個づつの為コストはどうしてもかかります。
また輸送や据付工事、製作自体も熟練した職人の手作業になりますので
コスト大は免れません。

便利になる暮らし

オーダー家具は既製家具とは違いオーダーメイドによる製作と完全固定によるものですので
長期的に使用して頂ける設計になっています。
価格は既製品と比べ少々高価ですが使いやすさも抜群です。
お部屋に調和するデザインとデッドスペースを作らないサイズオーダーの為
コストよりも生活自体が便利になり豊かになります。
貴方も是非オーダー家具のある暮らしを実現してみませんか?